Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

チョー腰の低い店員さん

先日、返却期限を2時間ほど過ぎてレンタルした映画を返しに行ったところ、「申し訳ありませんが」と言われて、延滞料金を求められた。こちらは、期限を過ぎていることは重々承知しており、謝られる理由はないので、腰の低い店員の態度に少々恐縮した

その上、前から知っていたが、「正午までに返却すれば、延滞料金はかかりません」と案内までしてもらった(レンタル時に発行される返却日は前日となっているのだが、翌日の午前中までに返却すればOKという仕組みになっている)。

こういうことに遭遇する度に、日本の接客態度に感心する。仮にVIPサービスが提供されるレンタル店で、映画1本が2,000円というならばそのようなサービスがあるのも頷けるが、たかだか数百円のレンタル品に対してこの親切さ。延滞料を払った後に、再度、店員の「申し訳ありません…」があった。
Posted by y   0 comments

大掃除

今日、大掃除(general cleaning)をしたが、日頃からやっておけば“大”掃除など不要なのは、コツコツ型の生徒が試験前に慌てて勉強しなくても済むのに似ている。

ところで、古紙・古新聞で出してもよいが、自転車で行ける範囲にBook-Offがあるので、処分してきた。大き目のかばんに入る程度の分量なので、大量ではない。案の定、大した額にはならなかったが、Book-Offで売られている本が、思ったほど安くはないのを考慮すると、もう少し良い値段を付けてくれてもよさそうなものだが。
(オックスフォードの英中辞典(English-Chinese Dictionary)も手放した。新品でビニールカバーすら開けていなかったが($40で購入)、買取は数十円だった)

今年も残すところあと4時間ほど。
Posted by y   0 comments

クリスマス精神

あっという間に、クリスマス終了? 気忙しくしていて、うきうきする間もなかった。家ではクリスマスツリーを準備しようという者が誰もおらず、23日に自らがツリーを設置した。

この二週間で何度か耳に入ってきた英語がこれ。

"Where is the Christmas spirit?"

クリスマスの時の[楽しい]気分はどこに行ったんだい

冴えない顔をした人、不親切な輩に対して使われる。その他、商店が使えば、買い物を呼びかけるセリフにもなる。

今年もあと5日。
Posted by y   0 comments

採点終了!

300枚超の答案(記述式)の採点がようやく終わった。今日はもう見たくないので、明日ミスが無いか確認をして、提出となる。

普段はもっと少ない枚数しか採点しないので、今回は少々きつかった。授業内で行う小テストならまだしも、模擬試験となると採点ミスが許されないので、少々プレッシャーがかかる。

本来、一回の模試で一喜一憂することはないが、採点をする側からすると、帰ってきた答案でがっかりさせてはいけないという想いがあり、間違って、あるいは甘めに判断して、点が行くことはあっても、その逆をしてはいけないという気持ちで採点をしている。

入試は満点でなくても合格できるが、採点はノーミスでないといけない。
Posted by y   0 comments

マシな人を選ぶ

普通選挙が行われていない国が世界には数多くあることに鑑みると、日本国籍があり、住所が定まっていれば、20歳で選挙権がある日本は素晴しい。

、選挙権はあり、そして、その権利を行使する意欲は満々だが、小選挙区制(single-seat constituency system)の場合、候補者に選択の余地が少ないということが多々ある。

私が住むところでは、3つの政党がそれぞれ公認した候補者の誰かを選ぶことになる。首相が総裁を勤めるJ党と、1度は政権を任されたが多くの人をがっかりさせたM党、野党であることが目標なのかと思わせるようなK党の3つである。

棄権をするつもりは毛頭ないので、当然選挙には行くが、特に支持する候補者がない場合、マシと思える人にいれることになる。「マシな人(物)を選ぶ」は英語で、choose lesser evil と言う。

「誰を選んでも変わらないから」と言って選挙に行かない人もいるが、そういう人は、せっかくの機会なのだから、「(投票したい候補)なし」と書いて投票用紙に書いてささやかな抵抗をしてはどうだろうか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。