Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

salarymanは和製英語だが...

先週発売のTIMEのカバー記事はCHINA'S ROAD SHOWというもの。経済的に成功を収めている人たちが挙って車を購入していることを伝える内容である。

ところで、この記事(p. 38)に、salarymanという語が目に留まった。サラリーマン(salaryman)は和製英語。確かに、日本に来ている英米人は、そのことを承知でsalarymanを使うことがあるが、印刷物では斜字体になることが多い。

That’s why the most modest farmer, the up-and-coming college graduate, the middle-aged salaryman—everyone—wants one. (one=a car)

よく調べると、この記事は中国系の記者3名によって書かれているので、「日本語→中国語(=上班族)→英語」の経由で入った語ではないかと想像する。

なお、salarymanをAmerican Heritageで調べると、A Japanese corporate businessmanと出ている。これはこれでアリだろうが、件の英文では中国人が日本人に変わってしまうので都合が悪い。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。