Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

ジョーンズさんについて行こう

苗字を含んだイディオム1つに“keep up with the Jones”がある

知らないとチンプンカンプンだが、実際には「ジョーンズさん」が出てくる必然性のないところで、ひょこっと出てくるので何かあるのではないかと察しがつく。

意味は、

(見栄を張って)周り[隣人、同僚、世間]と張り合う

といった感じである。

《例》
Do you really need a fancy new car or are you just trying to keep up with the Joneses?
(新しい高級車が本当に必要なのか、それとも見栄で欲しがっているのか)


“Why being too busy makes us feel so good”(なぜ多忙だと気分が良いのか)というワシントンポストの記事に、人並み(あるいは、それ以上)の暮らしをしようと、あたかも忙しさを競うように暮らしている現代人にライフスタイルに一石を投じる記事の中で見つけたので紹介した。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。