Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

ホスピタリティ=hospitality→お・も・て・な・し?

利用者に向けて発信される「サービス/ホスピタリティ」というカタカナは、そのまま英語にしても問題ない。

一方、英単語のserviceには「応対、尽力」の意味はあるものの、食堂のメニューにあるような、「ライスのお替りサービス」のような“無料”の意味はない。「無料」に相当する英語は、freeである(サービスの良し悪しを言うときには、serviceでよいが)。

ところで、hospitalityは日本語にすると「歓待、親切なもてなし」になるが、「お・も・て・な・し」は細やかな心遣いが含まれるように思う

日本の空港では、回転台で回っているPriorityという札の付いたビジネスクラス以上のスーツケースを、利用者がピックアップし易いよう、係員がわざわざ立てに直している光景を目にする。

エコノミーよりも早く出てくるのがPriorityの付いたスーツケースだが、それを立てに直すところが日本流。まさに、「お・も・て・な・し」だ。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。