Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

自己矛盾?

最近「受験英語はなぜ誤った方向に進むのか」という内容を中心とした教員向けの講演会に行ってきたが、イヤ~な感じだった。

講師は、J大外国語学部(英語)出身で、米国の一流大学でPh.D(政治学)をとり、現地での教育経験もあるが、現在は英語塾を主宰している人である。

部分的に賛同するところもあるが、例えば「辞書を生徒に引かせるのは時間の無駄」という考えは、いかがなものか。

この講師に限らず、生徒に辞書を引かせることに疑問を投げかける人の多くが、自分自身は辞書を引きまくって英語を勉強してきた経験があり、また、日本の大学受験での“成功者”でもある

まるで、「数多くの素振りを通して打者としての基礎を身につけた野球選手が、『素振りは無駄なんだよね』」と言っているかのようで、今一つ説得力に欠けやしないか。

同業の英語の先生はどう考えるだろう。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。