Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

オリンピック中継を観て思ったこと

オリンピックでの金メダル獲得はもっとも輝かしい結果に違いない。しかし、二位の銀メダルはもちろん、惜しくもメダルを逃してた場合でも、オリンピックの舞台に立つこと自体、並大抵の努力では叶わないことに鑑みれば、いくら賞賛してもし過ぎることはない。

41歳で銅メダルと獲ったスキージャンプの葛西選手*は、次はを目指すらしい。試合はオリンピックだけではないとは言え、数十秒のために四年間の努力を続けるモチベーションは想像を超えるほど高いはずだ。

どうしても、結果が上(良い方)ばかりに注目が行くオリンピックだが、本人や周囲の期待通りの結果を出せなかった選手でも(というか、選手こそ、彼らの表情や言葉の裏には、この日まで積み重ねてきた超人的なまでの努力が垣間見られ、心が揺さぶられる。


葛西選手*: 「レジェンド」(伝説)とのニックネームがあるらしい。カタカナでは「ジェ」辺りが強く読まれるが、英語のlegend は第一音節にアクセントがある。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。