Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

雪が降れば…

北米の先月、また今月の大寒波による多大な経済的損失がメディアで取り上げられていた。日本でも、8日、そして14日の大雪は経済的には大きな損失に思える。不謹慎なので大きな声では言えないだろうが、「儲かった」などという商売はあるのだろうか。

It's an ill wind that blows nobody any good.
「だれの得にもならない風は吹かない」「風が吹けば桶屋が儲かる」


のように訳される。

「雪が降れば…」の図式が成り立つ業種? スキー場は大雪だと、かえって客のアクセス悪くなり、人が減る。雪が必要なのはゲレンデであって、途中の道には雪など無い方がよいらしい。

ところで、上記英文は「ことわざ」として使われており、blow はこの英文でのみ第4文型で使われる。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。