Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

入試の受験料は高すぎないか?

某模試の採点、それを実施する予備校の授業で採点が回らないものについて添削をすることがある。いくらとここで言うことは避けるが、給与明細を見ると「えっ」と一瞬思う。しかし、受験料や、[講座の]授業料を考えると、その一部にしかあたらないので、仕方ない面もある。

それを考えると、大学入試の受験料は格段に高い。1回で35,000円が相場だ(医薬系はもっと高い)。最近では、センター試験との併用や、全学部日程などで受験料の体系も変わりつつあるが、一般的に、示し合わせたかのように35,000円というのは、少々引っかかる。マーク式で採点される試験も少なくないし、解答・解説がある訳でもない。

そうなると、実現されるが未だ不明だが、面接や小論文、書類もって丁寧な選抜を行うという入試改革は、現在の倍とは言わないまでも、4~5万円という受験料になってもおかしくない。

入試は一発勝負がシンプルで分かりやすい。センター試験に代わる「到達度テスト」は複数回受験ができる仕組みとも言われている。複数回受験ができる人は良いが、経済的事情等でそれが可能でない人もいる。多様な入試のかたちは、高校や塾・予備校も含め「教育業界」にとっては仕事が創出される機会となるが、教育の格差を生みやすいという事実はアメリカの例を待つまでもない。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。