Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

紛れもない「ゆとり世代」とは

先日ラジオを聴いていたところ、社会学者の宮台真司氏が、「“真性”ゆとり世代」という言葉について語っていた。

その世代に属している人たちとは、

① ゆとり世代であることに自覚がなく、
② ゆとり世代と呼ばれることに抵抗がない


人たちだという。

思い込み/間違った“構え”/社会と両立しない思考」が特徴という氏の鋭い洞察は、社会を見渡すと当てはまることが多い。

因みに、「ゆとり教育」の“ゆとり”は、英語でlenient(形)。直訳ではlenient education system [policy] や lenient curriculumとなるが、前後に説明を加えないと分かりづらい。

本来、「ゆとり」とはプラスイメージの単語であるはずだが…。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。