Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

センター試験 初日

授業や模試の復習をしっかりやり試験に臨む生徒は、「同じ問題が出た」と言い、“マイペースな”生徒(=勉強の仕方が分かっていない生徒)は、「傾向が変わった」と言う。

どちらも、センターの得点集計で、週明けの月曜に参集してくる生徒がよく口にする言葉である。

占い師ではないので、どんな問題がでるか分からないが、来年度から新課程最初のセンター試験になることから、今年は試験のフォーマットが大きく変わるとは思えない。

尤も、センター試験や、かつての共通一次のような統一テストでは、生徒の言う「傾向が変わった」は、マクロの視点からみれば95%変わっていない。仮に傾向が変わっても、条件は全体で共通だから自分だけ殊更に不利になることはない。

日頃、人間は潜在的な力の3~4割しか発揮していないと言われる。集中力を切らさない者が、日頃の学習の成果を発揮し、良いスタートが切れるのではないかと思う。

まずは第一関門を無事通過することを祈る
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。