Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

ゆるキャラ

仕事から家に帰ると、チビが「『ゆるキャラ』って英語だとなんて言うのかな…。“キャラクター”で通じる?」と訊いてきたので、「マスコット」の方が良いんじゃないと答えた。

辞書と引くと、取り敢えず、mascot、mascot characterとある。もちろん、我々が知っている「ゆるキャラ」にディズニーのキャラクターは入らないと思うので、日本文化を知らない英米人に正確には伝わらないと思うが。

なぜ、「ゆるキャラ」の英語を知りたがったか尋ねると、小学校の英語活動で皆の前でなぞなぞを言って、答えが「フナっしー」になるようにしたいらしい。

色/ゆるキャラ/(何かもう一つのヒント)=フナっしー (正解)

文にすることまでは求められていないので、連想ゲームのように単語だけを言って、当ててもらうというルールだとか。

小学校の先生の苦労が窺われるが、mascotもcharacterも、個々の英語の音以上に、アクセントの位置が重要に思うが、きっとそこまでは指導されないのだろう。

“かわいい末っ子”(→親バカ!)の質問だったので、小学校の英語活動について、今回は何も言わないでおこうと思う。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。