Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

あ、憶えてる!

‘Polar vortex’ pushes freezing weather across U.S., Canada
〈「極」に押されて、北米で凍りつくような天気に〉


1/17付けのThe Japan Times ST(ジャパンタイムズの学習者向け英字紙)一面には、先日北米を襲った大寒波の記事が出ている。上の英語はその記事のタイトル。

以前までは知らなかったvortexという単語を、大寒波の報道が最初にあったときに聞いて辞書で調べていたので、今日再びpolar vortex を目にして直ぐに思い出した

記憶のメカニズムについては、専門家でも未だ分からない部分があるようだが、人は「時間が経つと忘れる」、「認識したものは脳にいったん入るが、どこにしまわれたかが不明になり、忘れる」らしい。

エビングハウスの忘却曲線は高2生向けの進路ガイダンスにしばしば話すことだが、人は学んだ多くのことを短時間(半日、一日)に忘れるが、それを過ぎると忘れていくペースはなだらかになる。

学習に当てはめると、人は学んだそばから忘れていくものの(少なくとも、私の場合)、程なく復習をすることで学習した内容を保持していられる。復習も気が向いたら行うのではなく、計画的に行うと理解したものが定着する。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。