Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

nothing but / anything but

nothing butとanything butは互いに似ているが、意味はまったく違う。その上、憶えたつもりの意味が逆になっていると、どちら一方が試験に出ても点を落とす。

しかし、理屈で考えてみれば混乱することはない。これらの表現において、butは「しかし」の意味ではなく「~を除いて」の意味で使われている。

nothing but A (「Aを除いて何も~ない」→「AだけただA」)
anything but A (「Aを除いて、何でも」→「Aだけは決してない決してAでない

英英辞典ではanything but A=definitely notと出ていて、とても明解。

《例》 Bill was anything but happy to see her.(ビルは彼女にあっても少しもうれしくなかった

ところで、anything butの後に、何も語が続かないこともある。そのときは、「まるで正反対で」の意味で使われる。

英エコノミスト誌にあったSame-sex marriageについて書かれた記事の抜粋(背景に、昨年、米連邦最高裁が同性婚者にも異性婚者と平等の権利を保障するという判決を下したことを知っておく必要がある)。

Most of the 18 are the sorts of progressive places one might expect. The last is anything but; as home to the home to the Mormon church, a firm foe of gay marriage, Utah is among America’s most conservative states.

(18州の大部分が予想通り革新的な土地柄である。最後に残ったのは、その正反対なのである。同性結婚に断固として反対のモルモン教の本拠地として、ユタ州はアメリカで最も保守的な州の1つである)
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。