Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   3 comments   0 trackback

やはり「続けること」 これが大事

アメリカでサッカーと言うと、第一に女子スポーツというイメージがある(男子の代表的スポーツは、アメフト、バスケ、そして野球)。そのアメリカの女子チームと日本のチームがワールドカップの女子サッカー決勝戦で戦う。個人的に日本チームに付けられる「なでしこ」という形容に違和感を覚えるが、ともかく健闘を祈りたい。

スポーツネタで行くと、丁度、魁皇が千代の富士の最多白星に並んだかと思ったら、昨日はその上を1つ行く、単独最多となった。38歳のという年齢を聞き「継続は力なり」という言葉が本当に心に響くだけでなく、体が資本の厳しい世界にあって、私とは全く接点が無いが(相撲に特段に興味がないので)、大きな拍手を送りたい。そう言えば、だいぶ古い話になるが、最多白星を抜かれた千代の富士が引退を決意した時、「体力の限界。気力も無くなり、引退することになりました」という名台詞を残したのが思い出される。いまでも覚えているのだが、テレビのレポーターがそのセリフを新橋辺りのサラリーマンに披露し「どうですか。引退を決めたそうですが…」との問いかけに「そんなこと(=体力の限界、気力が無くなった)じゃ、サラリーマンは務まらないよ」と語っていたが、相撲で横綱になるとのと、サラリーマンをする(?!)のとどちらが難しいかと言えば、答えは明らかだ。大抵の人間は、横綱や、プロスポーツの選手、あるいは、ちゃんと食べていけるアーティストになるだけの才能がないから、サラリーマンをしている。サラリーマンが楽とか言うことでは全くないが、余程の努力の継続と才能がない限り、誰もが知る“有名人”になることは無理である。

ところで、大関魁皇の「大関」は、英語ではchampionという。「横綱」がすごく強そうというイメージから、私にとっては「大関って、どれくらい強いの?」というド素人的疑問があるが、英語の訳からして、相当強いに違いない。なお、横綱はgrand championである。
スポンサーサイト

Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.07.15 18:33 | | # [edit]
YA says... "リラックス、そして Take it easy. です"
> なんか急に集中できなくなるときがあるのですが、そのときはどうすれば良いでしょうか?
一回の勉強時間が長いんじゃないですか? それとも、時々休憩をしていても、一日ずっと続けていて“煮詰まって”くるので、集中し辛くなるのでは?
もし、前者の場合なら、50分やったら、10分休憩。これを3回繰り返したら、1時間以上の休憩をするというのはどうでしょう。午前中から勉強していれば、昼食時間が気分転換になりますね。あと、ゲームではありませんが、音楽を聴くのも、手っ取り早い気分転換になります♪
もし、後者の場合なら、1週間に1回は半日以上、場合によっては、思い切って1日勉強をしないことにして、例えば、映画を観に行くとかしてみたらどうでしょう。あるいは、大きな書店に行って、面白そうな本(雑誌)を1冊買って帰ってくるのも良いかも知れません。読む時間があまりとれなくとも、外に行くことで気分転換になります。
リラックスしたり、勉強と関係ないことをする時間を設けないと、逆に集中がし辛くなると思うので、試してみて下さい。Take it easy!
2011.07.15 19:36 | URL | #- [edit]
道場主 says... "横綱になるのは"
 元横綱隆の里、現鳴戸親方が、数年前に某大学の講演で、「みなさん、横綱になるのは東大に入るのよりずっと難しいんですよ」と言って笑いを取っていたのを思い出します。
 大相撲に入門しても、関取(=十両)になれるのは200人に1人がやっとであるというのを聞いたことがあります。その上、横綱まで上りつめるとなると…。
 それと比べれば、東大は毎年約3,000人が入れるわけですから、大したことはありませんね。
2011.07.15 21:12 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/90-62744b4f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。