Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

コンピュータに入試問題を解かせたら

今日のThe Japan Newsに出ていた Robot smart enough to pass college tests という記事によると、人工知能を兼ね備えたコンピュータが日本の七割の私立大学に受かる実力を見せたという。

名前はtorobo-kunというそうだが、日本語で表記するとどうなるのかは不明。挑戦したのはセンター試験らしいが、七割の私大に受かるという。

いよいよ身近なコンピュータが人よりも賢いという時代になったことが伝わってくるが、それでも、「言語」分野ではまだまだ人間の方が上のようだ。

次の一節は英文記事の抜粋。

It struggled with questions in such areas as English and Japanese, which requires deep understanding of texts, but it exceeded the national average in Japanese history and world history, which have many questions that test knowledge.

《大意》
torobo-kunは、文章の深い理解が求められる英語や国語の分野の問題では苦戦したものの、知識を試す問題が多い日本史と世界史では全国レベルを越えた。


単語だけ憶えても、たとえ辞書の助けが借りられたとしても、人間の話す言葉を理解するのは複雑な過程を経ているという証拠。

それにしても、7割の私大に受かるというのは少々驚き。計算能力では敵わないのだから、せめて人間的な分野ではコンピュータの上を行きたい。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。