Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

「魏志倭人伝」にあたる英語

発音・アクセント」の授業で、species(ceiling、cell、certain)が問題になったので、私が「The Origin of Speciesは知っているだろう?」という言ったところ、いつの間にか、日本の有名な古典作品を英語でどういうかという話へ脱線した。

枕草子:The Pillow Book
徒然草:Essays in Idleness


すると、“ある生徒が「魏志倭人伝」は何と言うのですか”と訊いてきた。

(デキル生徒なら、「日本学の専門家でもあるまいし、そんなこときいてはいけない」と考え質問を控えるところだろうが…)

「良い質問(?!)だが、そこまでは知らないな。そいつを答えられたら、英語の教師になかったかもよ。調べて、ネットにアップしておくね」ということになった。

ウィキペディアによると…

魏志倭人伝は、中国の歴史書『三国志』中の「魏書」第30巻烏丸鮮卑東夷伝倭人条の略称。

“魏志倭人伝”は日本での呼び方なので、Gishi-Wajin-Denなどとするか、the Records of Wei(=魏志)とするらしい。

恥を書いたとかいう話でもないので、まあいいが…。「魏志倭人伝」…。次に話題になるのは、いつのことやら。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。