Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

音を文字にした表記

猪瀬東京都知事の5,000万円“借り入れ”が問題となっている。最近になって、「借用書」とされるものが公開された。The Japan Newsの社説(読売新聞の社説の英語版)でもSuspicions haunt Tokyo Gov. Inose …というタイトルで次のように出ていた。

In his press conference Tuesday, he displayed an IOU he wrote when he received the money, which he said he had kept in a safe-deposit box.

IOUとは、元は“I owe you(+金額).” で「私は(金額)借りている」を音にしたもの。U.S.A.やOMGとも似ているがこれらは単語の頭文字をとって作ったもので、acronym(頭文字語)と呼ばれる。最近では、手早さや文字数を略すためにEメールやTwitterでは“You are …”を “UR …”と表したりするが、IOUはその先駆けのようなものだ。

ところで、5,000万円を返済期限の明記がなく、しかも無利子などということは、常識で通用しない。猪瀬氏は「生活の心配があって」と釈明しているが、学校の教員が予備校の講師になろうなどと思えば、いつクビになるか不安もあるが、猪瀬氏ほどの人なら、政治家になり損ねても十分に食べていけるだけの才能がある。一連の記者会見を見ていると、ちょっと残念。政治“屋”でないことの証とも言えるが…。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。