Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

発音記号を知らないなんて

結果として英語の発音が上手でなくとも、英語非ネイティブとしては仕方ない面があるが、「音声」を無視して勉強するのは、語学の基本姿勢として正しいとは思えないし、実際に、付くはずの学力も付かないのではないかと思う。

高3生を今年から飛び入りで担当して、全クラス教えているが、授業で聞いてみたところ、発音記号など習ったことがないという(本当?)。

大学の音声学の授業で行うほど厳密でなくとも、辞書を引いて、自分なりに発音できるようにしなければ、日本語で喩えると読み方が分からないのに漢字を覚えるとの同じである。

センターまであと2ヶ月とはいえ、まだ時間があるのだから、アルファベットからは想像もつかない発音記号(singの-ngの発音、綴りのchの発音のバリエーション、etc.)は、覚えておくのが必要だし、辞書を引いて単語を増やす上でも、発音の仕方が分かると学習効果が上がること請合いである。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。