Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

今、学習を見直す

定期考査が終了した。リーディングの試験は、授業を受けた後に実施されるものなので、50分という試験の割には、分量が多く、問題も比較的難しい。模試や入試と比べても、大変だと思う。しかし、英文はどれも見たことのあるもの。初見で読まなければならない入試を思えば、定期考査で40点そこそこなどというのはあり得ない話

❶ 勉強の絶対量を増やす。
 ⇒ 学校で使っている教材以外は捨てる。実力以上の分量をやっても、消化不良になるだけ。

❷ 予習を必ずする。また、復習では音読をして、定着を図る。
 ⇒ 「習熟」しなければ点数にならない

❸ 単語集は、これまでの英語の勉強で蓄積したものを確認するために使うもの。
 ⇒ 単語集だけで語彙を増やすのはムリ。蓄積がない場合はムリ。記憶の天才なら別だが。

❹ 定期考査で、例えば4割しかできていない場合、4割の得点率で入試を突破できるか考えてみる。
 ⇒ 授業があった後に受ける範囲の決まった試験なので、できて当然。高得点を取るためには、❶~❸を徹底する。

❺ 間違いの箇所は、解き直しをする。
 ⇒ 放って置いて その内できるようなることはない

❻ どんなに遅くとも、午前1時には床に就く。
 ⇒ 昼間、脳ミソが元気なのがすべての基本

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。