Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

サービスは“おもてなし”の一部

昨晩、時間を気にかえず近くのドラッグストアに行ったところ、閉店の10時を6~7分過ぎていたようで、シャッターが下ろされるところだった。

「また、明日来ます」と、こちらが言うと、シャッターを上まで戻し、別の店員がレジで待機するのが見えた。

これぞ「お・も・て・な・し」(omotenashi = Japanese concept of hospitality)

これがアメリカなら、10時に店員が仕事から上がれように振舞うところなので、ちょっと感激した。

ドラッグストアのチェーン店なので、営業時間を過ぎて商品を売ったところで、店員の給料が増えるわけでもない。さらに言えば、閉店時間を過ぎて、入店をさせた人物が強盗だったらば…。

アメリカでは、基本的に「サービスは買うもの」。日本では、マクドナルドの“スマイル0円”のように、商品と共にサービスが付いてくるのが素晴らしい(時に、何も買ってなくとも、「有難うございました」と言われる程)。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。