Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

~の責任だ。

日本語の意味に合うように、英文の空所に入る単語を書きなさい。

子どもをしつけるのは親の責任だ。
Teaching children discipline (      ) (      ) (      ) their parents.


範囲があらかじめ明示されている語彙の小テストだから、バシッと埋めて欲しいところ。日本語で字面は同じでも、ここでは使えないものに注意。

be responsible forが誤答としては、ダントツ。これについで、be to blame。

「親“が”」責任があるので、いずれの表現も、主語の位置にくるならまだしも、文末に来るのは誤り。

正解:Teaching children discipline (  is  ) (  up  ) (  to  ) their parents.

なお、このbe up to A については、この意味以外に、①「Aにかなう〔匹敵する〕」、②「Aができる」、③「Aを計画している、従事している」や、up to Aで「Aの数値、時点まで」がある。構文の授業でも既習項目なので、辞書で今一度確認を。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。