Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

「海の日」は7月20日の方が…

昨日、7月15日は「海の日」。英語ではMarine Dayという。

東北を旅行された明治天皇が、当時としては珍しいことに、軍艦ではなく「明治丸」という灯台の維持管理をする船で7月20日に横浜港に帰港されたことを記念したのがそもそも。

よって、7月20日であること自体に意味があるのだが、“ハッピーマンデー法”による三連休化に伴い、この十年ほど毎年7月第3月曜日へ変更されている。何かを記念して始まった祝日は、その日付を動かすことで本来の意味がぼやけてしまうので、個人的にはどうなのだろうかと思わざるを得ない。

なお、由来は上述の通りだが、立法主旨としては「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」というもの。外国人に説明する際には、どちらかという、主旨を説明した方が、理解してもらいやすい。

(※ 説明をしないと、海水浴のための日と思われかねないかも)

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。