Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

予備校の宣伝に利用?

某予備校の国語の講師が「いつやるの? 今でしょ」のフレーズで、バラエティ番組で引っ張りダコとなっているいるが、先日は同予備校で英語を担当するY氏が、テレビに出ていた。内容はヤンキーたちに英語を教えるというもの。

どこまでが“演出”(“やらせ”?)で、どこまでが本当なのかは、定かではないが、英語の“え”の字を聞いただけでもムカつくというオーラを出しまくった若者に英語を教える番組で、Y氏は大苦戦していた(最後は「人生論」に終始…)。

撮影現場に集められたヤンキー(実は、本物のヤンキーかどうか不明)や、スタジオの芸能人、面白半分で観ているテレビの前の英語教育に関心など微塵もない大衆が想像するより、はるかに真っ当で謙虚な人なのだが(とある英語試験で一緒に仕事をすることもあり直接面識がある)、時期的には、この某予備校の夏期講習の宣伝になってことがバレバレで、少々残念だった

件の予備校も、Yで始まる予備校と同様、いずれ凋落するだろうと私は見ているが…(講師は手に職があるので、困ることはないだろう。しかし、“利用されている感”は否めなかった)。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。