Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

さて、問題です。

次の日本語に相当する英語を下のア~エから選んでください。

1.ヒヒーン(馬)
2.メーメー(羊)
3.チューチュー(ネズミ)
4.パチリ(カメラ)

ア bleat
イ click
ウ neigh
エ squeak


先日、クローズアップ日本で、「オノマトペ」(onomatopoeia)が特集されていた。最近では、国会での代議士の発言のなかでも、オノマトペが使われることが10年前と比べても多くなっているという。国民に分り易いからというのが理由だろう。

日本語には、生き生きとした感じが伝わるオノマトペは、豊富である。

ところで、私は「擬音語」という言葉はもちろん元々知っていたし、「言語学」で扱うonomatopoeiaというのは知っているが、「オノマトペ」という言葉は、違和感があった。尻切れトンボの響きがあるからだ。教室で、生徒に「みんなはオノマトペって言うのかい?」と訊いたところ、「そうです」とのこと。

どうも納得が行かない。カタカナ語を推奨するつもりはないが、5音節目にアクセントがあるのだから、オノマトピーアの方がずっとマシに思うのだが。

さて、最初のクイズ。答えは以下の通り。

1.ウ
2.ア
3.エ
4.イ
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。