Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

今の子どもはパンクは直せません

For example, someone who loves bicycles might not delay fixing a punctured tire while someone who does not may put it off.

2012年センター試験(第6問)の長文の一節。procrastination(先延ばし、後回し)についての話で、上に書かれている通り、自転車が好きな人は、パンクを直すのを億劫に思わないので、放っておくことなど無いという話。

クラスで聞いたところ、パンクを自分で直すという生徒は一人もいなかった。そもそも、直し方をしらないらしい。パンクをしたら、自転車屋に持っていくのが普通だとか。

私が子どもの頃は、誰でも自分の自転車のパンクは当たり前のように自分で直していたように思う。今は、パンクをしたら、それを修理するのにかかる時間を仕事に充てた方が効率的なので、自分では直さないが、生徒の誰もパンクの直し方を知らないのには、少々驚いた。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。