Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

2013センター試験 英語 第3問(C) =No. 2=

(つづき)

東京では、この時期、朝5時ともなると、結構明るい。梅雨明けの頃ともなれば、朝の6時頃から日が照って、蝉の音で目を覚ます。

同じ時期、アメリカの西海岸、カリフォルニア州の南部の方では、日が長い。夜8時といっても、うす暗いくらいいだ。そんな訳で、アメリカで花火大会がある場合は、日本と比べて、始まるのが遅いことも珍しくない。ある地域では夜10時に打ち上げられる。10時ともなれば、さすがに暗くなる。

話は戻して、今年のセンターで問題となった、アメリカの時間帯と、日光活用時間の問題だが、インディアナ州で北西部の地域が、中部標準時に入っていて、同じ州に2つの時間帯があるのは、この地域の人々でイリノイ州シカゴ、あるいはシカゴ周辺へ通勤する人が多いからに他ならない。そこまでの事情を知っている受験生はあまりいないだろうから、英語としては難しくなくとも、真に理解して読むのは難しかったに違いない。それが証拠に、1月にはどの予備校も、難易度を「標準」としていていたのに、最近になって「やや難」と変更したところもある。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。