Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

スラッシュリーディング

スラッシュリーディングといって、英文の意味単位で、スラッシュを入れ、左から右に読んでいく方法がある。

生徒の中には、テキストの英文にスラッシュをたくさん入れているの者がいる。スラッシュを入れることのメリットも分らないではないが、英文和訳という作業をするに当たっては注意が必要である。なぜなら、スラッシュを入れただけでは、修飾、非修飾関係がはっきりせず、その結果、複雑な英文構造を持つものを和訳する場合、とんでもない訳になりかねなからである。

音読をする際など、ピリオドまで一部を読みきるのが難しく、最初は意味単位で読む練習をすることはいいだろう。しかし、英文解釈となると、意味が断片的に頭に入ってきて、書かれたとおりの意味を日本語に置き換えることができない場合があるので注意が必要である。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。