Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

ADVANCEで「人類学」紹介される

大学受験生向けとして様々な雑誌(無料)が、高校には送られてくるが、その多くが大学の宣伝が主たるもので、正直、読む価値の無いものが少なくない。

昨冬には、ある筋から“入試直前 受験生応援号”といった類のタイトルが付けられた冊子が送られてきたが、勉強に関するものが12ページしかなく、その他は大学の資料請求だったことから、怒りを通り越し、笑いが止まらなかった覚えがある。

ところで、今日は駿台予備学校の営業さんが来校し、同予備校が発行しているADVANCEという雑誌を何冊か頂いた。副題「現役合格のための大学受験完全読本

この雑誌は、ほとんどと言ってよいほど大学の宣伝(資料請求等のページ)がなく、無料の雑誌の中では、コンテンツとして際立って優れている

今回のVolume 1は、大学入試の基礎知識、志望校選びのポイントを特集したものだが、同誌「大学探検隊」というコラムでp. 26からp. 33まで人類学が取り上げられていたのが、格別に嬉しい

大学院で人類学を専攻した私としては、もっと生徒に関心を持ってもらいたいと思う分野であるが、地味な学問領域に加え、就職やお金儲けと無縁の分野とあって、あまり関心を持ってもらえない(ように思う)。その昔、学生の頃は、友人たちから、"Why anthropology?" と怪訝そうに訊かれたものだ。

「キャリア相談室」に行くと置いておくので、生徒諸君には手にとって是非読んでもらいたい。もちろん、その他、大学受験に向けての有用な情報も掲載されている。僅か40ページ程の冊子だが、あっという間に1時間は過ぎてしまうかも知れない(お薦めしておいて言うのもなんだが、没頭し過ぎないように…)。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。