Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

audience No. 2

前回に続いて、audienceと取り上げる。そろそろコンサートの季節になってきた。普通のコンサートは一年を通してどこかで行われているが、私がコンサートと言う場合は、“THE コンサート”であるから、それは聖子姫のコンサートということになる。

(ここでブラウザーの×をクリックしないように)

さて、LDCE(ロングマン英英)でaudienceを引くと、さりげなくaudienceとcrowdの意味の違いをイラストで載せているところがニクイaudienceの方は、劇場と思しきところで何か見せものを鑑賞している様子。crowdはスポーツのシーンらしく、賑わっている様子が描かれている

ジーニアス大英和辞典には、「(文化的・芸術的な催しの)聴衆、観衆、観客」と出ている(ジーニアスは優等生。友だちになるなら、ロングマンの方がいい…)。

このように使い分けがあるので「crowd=群衆、audience=聴衆」のように憶えていると、英→日の場合はいいとしても、日→英の際に思わぬミスをしかねない

とこで、THEコンサートの季節が到来したが、NHKのSONGSという番組での特集がされるという。懐かしの映像(昔のテレビ出演した際のもの)もあるが、この番組の収録のためだけにNHKホールを使って、audienceのいない舞台で曲を歌うシーンもあるという。この30分間だけは、勉強の手を止めて、テレビを観ることを全面的に推奨する。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。