Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   2 comments   0 trackback

「自由英作」以前のこととして

縁あって、某予備校の自由英作の添削をさせてもらっている(?!)。昨年までは、出題タイプは異なるものの、およそ100 wordsを書かせる問題が課されていた。この講座を取っている学生は、東大クラスに在籍していたり、場合によっては、地方の校舎で、北大や東北大クラスに在籍ということもある。今年から、リニューアルされて、東大型に固定された添削課題になった。東大型は、簡単に言うと、自由英作とは名ばかりの、「不」自由英作であり、空所に入れる英文は、前後の英語と論理的に矛盾してはならない。語数も比較的少なく、50 words程度だ(練習用の問題なので、過去問ではない)。

明らかに昨年までとは異なり、添削のペースが順調である。受講している学生の質も理由の一つかもしれないが、ある程度の“縛り”があって、語数が少なめなものだからだと思われる。これなら実際の入試でも意味のある採点が出来ると想像付く。

他方、昨年までの100 wordsを超えるような自由英作。これは、日本全国で特に国公立を中心に出されているが、これは私の勝手な想像だが、キチンとした採点が行えているのか甚だ疑問である。“縛り”もなく、100 wordsを学生に書かせると、それはもうどうかすると収拾つかなくなる。書こうとしていることは分かるが、英語として終始おかしい。果たしてこの程度の解答を得点化して意味があるのだろうか、と思えてならない。私大でも中大(商)では長めの自由英作が出される。

Yフーの「知恵○」というコーナーでは、受験生と思しき人からの「質問」に対し、「回答」が載っていた(以下)。

*******************************************************************************************************
「質問」
中央大学商学部の英語で自由英作文がありますが、加点法なのか減点法なのか教えてください
「回答」
減点法じゃなかったかな? 文法を4つくらい間違えたら0点だよ
*******************************************************************************************************

なぜこのような回答が書けるのか、また、自由英作を入試でどう「加点法」で採点できるか、という素朴な疑問がある。

ところで、一橋にしても、中大(商)にしても、結果的に合格した生徒の答案を添削したことがあるが、入試直前の一カ月という時期だったと思うが、ほとんど真っ赤になるほど、直した記憶がある。「発信型」英語教育を受けて、大学もこのような出題をするのだろうと思うが、いっそのこと、不規則変化をする動詞の過去分詞を40個と、和製英語化している英語もどきを、正しくスペリングさせる問題10個で、かなり正確に英語の力が測れるのではないかと思う。というのも、近頃、あまり英語を得意としない高3生に受動態を含む問題を出したところ、助動詞を含むとか、進行形の受け身とか、完了形の受け身という部分でミスをするよりも、単に「人称」が合わせられない、「過去分詞」が正しく書けていない解答が実に多いことに気付いたからである。

自由英作を課す大学において「大学の先生が思い描く受験生」と「現実の受験生」との間には、大きな英語力の差がある。入試で採点をされている筈だから、その辺はよく理解されていると思うのだが。
スポンサーサイト

Comment

道場主 says... "四季と月と曜日"
 四季(4)と月(12)と曜日(7)で計23の英単語を書かせてみるだけでも、英語の力は計れるのではないかと思うことがあります。
2011.06.26 08:38 | URL | #- [edit]
YA says... "もう一声、「9番目の」と「20日」"
9番目の(ninth)と20日(the twentieth)を加えると、25個になって、キリが良いですね(どこかで、使ってみようと思います)。
そう言えば、昔、KF高校で、3月にこれから入学する生徒(つまり、厳密にはまだ中3)に、「これから先生の言う単語書けるかい? 1つ目「台所」、2つ目「辞書」、3つ目「真実の(true)」 どうですか」と訊いたところ、全問正解の生徒が皆無だった記憶があります。trueはヒドイです。turu ... 想像に難くないですね。
"H柳"大先生が入ってきた後、創立当時に比べると、いろな意味で小粒な生徒が増えてきた頃だったと記憶していますが、書かせるとこんなものですね。
"23"のご提案、有難うございました。
2011.06.26 10:12 | URL | #mQop/nM. [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/71-b6d64df0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。