Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

幽霊の存在(?!)が記事になった

首相公邸には幽霊が潜んでいる”は、確かに最近日本のニュースで聞いた話だが、そのことを大真面目に(?!)ロイター通信が取り上げているのが、少々笑える。

TOKYO (Reuters) - A delay in Japanese Prime Minister Shinzo Abe and his wife moving into their official residence, the site of past assassinations, has revived talk of ghosts in the corridors, prompting the government to deny any knowledge of hauntings.

《語句》
revive:を復活させる
prompt A to do-:Aが~するように促す
hauntings:とりつかれているもの

(因みに、最近の定期考査で問題のポイントになった「主語と動詞」の構造で言うと、A delayがS、has revivedがV。離れているので、少々読みづらいかも)

なんとこの記事に、249のコメントが寄せられている。その中で上にあって(時間的に最近の投稿)で、かつ頷けるものが次のコメント。

The government changes so fast in Japan it's probably not worth the hassle to move in.

《語句》
hassle to do-:努力して~する

悪意が感じられるコメント、あるいは、アメリカの状況(米国政府)を揶揄するコメントが多い中、それなりに的を射ているように思えた
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。