Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

センター試験 リスニングの問題

英語のリスニング練習として、高等学校では朝の学習時間(朝のHRの続き)で行なわれていることがある。夜型(night owl)で、いつも朝は眠たいという受験生としてはあまり関心できない生徒を除くと、一般に朝は頭の回転が良い。問題は昼食後や、午後の疲れてくる時間帯である。

センター試験のリスニングは17時過ぎからスタートする。ということは、午後のリスニングを扱う講座でうとうとしているようでは本番では覚束ない。

10分、15分でも集中して、当日のリスニング授業の復習を夜に自宅で行なうことは、案外効果が見込めるように思う。併せて、スクリプトを見ながら、音読もして欲しい。センターリスニングの低得点者は得てして、語彙力が不十分で、耳が慣れていないという以前の問題を抱えていることがあるからだ。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。