Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

heist(新しい単語)を憶えた

jewelry robberyなら直ぐ分るが、jewelry "heist" は英語放送のテロップを見たとき、まったくピンと来なかった。

単にheistという語を知らなかっただけのことだが、受験生同様、知らない単語は、それまで知らずに済んでいたということ(←開き直り)。

ところで、このheistの発音。-ei-は[ai]と発音する。

発音・アクセントを専門に扱った学参は、①スペリングから、発音の原則を示すものと、②発音から、スペリングを示すものと二通りある。手元にある「英語の発音・アクセント 総仕上げ 改訂版」(駿台文庫)によると、

ei は原則として[ei]であり、[s]音の後では[i:]となる。[ai]や[e]は例外。

とある。よって、今回のheistは例外にあたる。

ところで、初めてheistという語を知って、既に頭にあるheinous「極悪な」を連想するが、後者の方は[ei]と発音する。???関連は無いのかネット上の語源辞典を見たところ、以下のように出ていた。

1927 (in heister "shoplifter, thief"), American English slang, probably a dialectal alteration of hoist "lift," in sense of "shoplift," also in older British slang "to lift another on one's shoulders to help him break in." As a noun, from 1936.

つまり、比較的最近の単語で、語源的関連はないようである。

heist の母音部分の発音は[ai]。同じ例外タイプの height 「高さ」と併せて憶えておくことにした。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。