Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

as regards "with regards to"

「~に関して」の意味でas regardswith regard toが交じり合った表現がwith regards to。本来、with regards toは正用法ではないにも関わらず、最近では、すっかり市民権を得ている。

with regard toをGoogleで検索すると、約 1,150,000,000 件、with regards toで検索すると約 526,000,000 件。当然ながらwith regard toが多い。

今日のThe Japan News(旧称The Daily Yomiuri)では、最近の安倍首相の歴史認識に関する記事(一面)で、このwith regards toが複数回使われている。

日本語でも漢字の読み方、いわゆる“ら”抜き言葉、全然+「肯定」(本来「全然~ない」となるべき)など、言葉は時代によって少しずつ変化をすることは承知しており、一概に間違いと言えない英語表現があることは十分理解しているが、with regards toは気になって仕方がない。

当該記事が日本人、英米人のどちらによって書かれたのか分らないが、校正は入っているはずだし、更に言えば、ネイティブでもwith regards toと言う人いる存外いることに鑑み、教師の立場からすると正用法(with regard to)に拘りたいところだが、今回は譲歩しようと思う。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。