Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

話しての推測を表すwill

某模試(高2生)から

空所に入る最も適切なものを1つ選び、記号で答えよ。

Since Harry was working hard on his report yesterday, he (    ) it by now.
ハリーは昨日レポートに熱心に取り組んでいたので、今ごろは書き終えていることだろう。

ア cannot have finished
イ finishes
ウ might finish
エ will have finished


アは話の流れに合わないので、不可。イの「単純現在」では、習慣や事実となっていまい、これも不可。ウはイよりマシだがが、「現在から未来にかけての推量」は、by nowと馴染まないので不可。

答は、消去法でエとなるが、「未来完了(?!)+by now」だとしたら、少々おかしい。

will have p.p.は「未来完了」の形で見ることが多いが、これに加えてwill have p.p.は「現在完了に関する推量」もある

以下は、新英和中辞典(研究社)から。
I’m sure she’ll have finished by now.(今ごろは彼女も終わってるに違いない)

willの後に、have p.p.がなければならないということではないから、willの用法の1つとして憶えておいてもよい。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。