Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

生徒と教師の関係

授業が始まったが、今年も高3を教えることになり、初めての生徒(これまで担任をしたことも無く、授業を担当したりもしていない)ので、お互いに新鮮である。我が校の生徒はEQが高く、穏やかな生徒が多い。もちろん、相乗効果というものもあって、教員を何十年とやっていると、かつては、厳しく叱ったりした回数が多かった(生徒も、教師が若いと、素直になれないこともあるかも知れない)が、最近では叱るのもエネルギーがいるし、優しく話してやれば、理解する生徒がほとんどなので、激烈に怒ることは、年に1回有るか無いかである。

予備校や塾でも同様だろうが、とりわけ学校の場合は、一緒にいる時間が長いため、良好な関係を築くことが極めて重要である。例えば、我が校ではオーラルコミュニケーション(OC)は、高1年次で「英会話」の授業を提供しているが、高3でもOCがある。これは、センターのリスニング、それと「センター試験・筆記」の第1問、第2問B(対話文)対策の授業となるが、なるべく英語で授業をするようにしている。そんな中で、教師が怒っていたり、教師と生徒の間に“感情的な溝”があると、英語で授業をするのも完全に浮いた感じになるだろう(まだそのような事態を迎えていないが)。楽しくて(?!)、学力のアップする(これは、任せておけ)授業をするので、週1時間の授業だが、積極的に参加して欲しい。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。