Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

杮(こけら)落し

このところメディアで話題となっていた、東銀座のリニューアルされた歌舞伎座。「こけらおとし」とよく言われるが、その漢字の表記と意味は次の通りである。

杮落し:(工事の最後に、木材の削りくずなどを払い落とすことから)新築またか改築の劇場で演じる初めての興行(旺文社 国語辞典)

因みに、英語では…

the (formal) opening (of a new theater)

とウィズダム和英辞典に出ている。案の定、あっさりした英訳だが、実際に英語での報道では、言葉の定義よりも、何が行われるのかが分かるような説明となっている。

As part of the "kokera otoshi" series of performances to commemorate the grand opening, both veteran and young actors will perform onstage during the new theater’s first shows. They will run until next March.

commemorateは「~を記念する」の意味。commemorative stampのように形容詞になると、「記念切手」のように使える(因みに、最終文のtheyはthe "kokera otoshi" series of performancesを指し、actors が runしたりはしない)。

英米人に説明するには、文脈が無いと分かりづらいどころか意味不明となるので、上のような英文があって初めて、"Korera" literally means a piece of wood or wood shavings. "Otoshi" means to drop something.とすると、よいのではないか。

日本人にとって、木造の建物は珍しくないが、日本に来る欧米人がよくする質問に「どうして日本の家は木でできているのか」がある。それからしても、彼らには劇場が木造などとは、想像しにくいのではないだろうか。尤も、今回の新歌舞伎座がどの程度木材が使われているのかは不明だが。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。