Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

電子辞書の使いづらさ

North Korea: 'Time Has Come to Settle Accounts' with United States

accountは名詞、動詞の用法があり、またそれぞれが様々な意味で使われる。上の英文は、VOAに出ていたサイトに出ていた表現。学習向けの紙辞書なら、settle accounts withで「と清算する、けりを付ける」と、ふつうに定型表現で出ているか、もしくは、用例をよく見ていくと見つけられる。

一方、電子辞書の場合、単語を引いても、「用例」をペンで押して“展開”しないと見つけることができない。イディオムやカタマリとして出ていないので、大変不便。このaccountは元来「会計、勘定書」の意味であるが、これに当たりをつけて、展開ボタンを押すのは、生徒には無理なように思われる。

「例文検索」でsettle & accounts & withで探すと出てくるのだが、これが使える人は、元々この表現を知っている人ではなかろうか。

知っている定型表現を調べるのはできるが、知らない定型表現を調べるのは、電子辞書では困難に思えて仕方ない。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。