Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

外国にもある、名付け方の決まり

中学入試 第3日、何か書いてみよう。

  * * *

当て字や漫画・アニメ・ゲームなど架空の キャラクターからとった当て字の名前をキラキラネームと言うらしい。「緑輝」(さふぁいあ)、「火星」(まあず)などは、文字通りキラキラ系である。そういえば、かつて「悪魔」をいう名前で子供の出生届をしようとした親がいたことが思い出される。

外国では、名前の付け方が国によって、意外にも厳しいところがあるという記事を英字新聞で目にした。(3 February, The Times)

アイスランドでは、1,853が女性に認められた名前であり、この中から名前を選ばないといけないという。因みに、男性はこの数より少なく、1,712だとか。アイスランド語の文法や代名詞の決まりに合ったものでないとならないそうで、記事によると、

rules that officials maintain will protect children from embarrassment and disadvantage in life
(人生で人前に出て気後れさせるとか不都合になることから子供を守る、と当局の主張する規則)

というものが存在するそうだ。

なお、名付けに関わる制約はドイツやデンマークにもあるとのこと。この点、日本は、出生届に書いた漢字をどう読むかは本人に任されていたりと、決まりがだいぶ緩やかに思われる。もちろん、日本語でも、人名に使える漢字に制約があることは承知しているが。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。