Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

2050年の日本は?

自由英作文で「2050年の日本はどうなっているか」というテーマで書かせる問題に取り組んだ生徒が、答案を見て欲しいと持ってきた。英語はそんなに悪くない。しかし内容が…。

もちろん英語の試験なので、内容が採点者の意に沿わないから減点ということはないだろうが、「内容が薄い、漠然とし過ぎている」のは困りものだ。

確かに、約40年後がどうなっているかなど、なかなか想像しにくいが「高齢化が進んでいる」だけでは、不十分だろう。というのも、既に高齢化が現在進行中のことだから。

ある統計では、

(1) 人口が9千万人程(一億人を下回る)
(2) 65歳以上の高齢者が、人口の4割
(3) 都市化への更なる人口集中と、極端な過疎化(少子化が進み、地方・田舎が暮らしに不便な場所になる)


等が指摘されている。

英語の試験ではあるが、中身がないことには、語数も埋まらない。最難関レベルの大学に入ろうと思うなら、当然、社会のことについて、日頃から関心を持つようにしておく必要がある。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。