Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments

学校の中に「喫煙所」

成人の日」を英語に訳すと Coming-of-Age Day。特に、何かができて成人と認められるのではない現代においては、本来の意義が失われていると言われても仕方ないが、親御さんにとっては、感無量かも知れない。何せ、最近は大学の入学式に出席するのは当たり前で、就職活動では、企業の側が親に説明会を行うところさえあるらしい。

ところで、私の住む街では、成人式は私の勤務する学校の講堂で開かれる。市内には、市民会館もあるが、どうもそこでは十分な人を収容できないらしい。

さて、この講堂は成人を祝う式典に使われる学校の一施設であるにも関わらず、喫煙者に配慮して、タバコを吸うことができる場所が用意されている。それを示す大看板は「喫煙所」と赤い文字でどこからでも見やすく書かれ、掲げられる。

例年、成人の日の前日、夕暮れ頃に市の職員が来て設営にあたる。成人の日当日には、式典終直ぐに撤去されてしまうので知る同僚も少ないと思うが、何とも言えない違和感があり、今回初めてデジカメにその看板を収めた(敢えて、ここでは画像はアップしないが)。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。