Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   0 trackback

フィギュアスケートの緊張感

特別、関心あるスポーツでも、贔屓にしている選手でもないが、浅田真央さんの活躍振りは本当に立派だ。いつも生徒に言うのだが、フィギュアスケートの緊張感たるや、幾ばくか。

この時期「受験で緊張します」と情けないことを言う受験生にいつもこの例をつい挙げてしまう。

リンクで転んでも、好成績を取れなくとも、どんなスランプが襲っても、彼女より上手いフィギュアスケータが日本人にはいない(いても、常に上手い内の数人に入る)、という点がすごい。もちろん、起きている時間の殆どが、スケートの練習であるから、人の真似できない世界である。

そこまででない凡人(もちろん、私もこの部類に堂々と入るが)は、あと10分か、30分続けてみる粘り、日頃からの心構えで、大きく進歩できること間違いなしである。何せ、毎回のテスト(仕事)で、世界一になれるかどうかの勝負をしているのではないのだから
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/534-72c49c9a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。