Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   0 trackback

間逆な関係

「Excelで「行」「列」を何と呼ぶのか」が、前日の“宿題”だった。

正解は、それぞれ、rowとcolumn。座席などで横列を、rowと言うのはご存知かも知れない。それと同じ発想をする。columnは日本語でも、最近では少々英語らしく「カラム」と言ったりする。個人的に面白いと思うのは、横の『列』なのにrow縦の『行』なのにcolumnという間逆な関係。慣れれば何てことないことかも知れないが、こんなところにまで日英のギャップがあるとは、溜息が出そう(じゃありません?)

(追記)
もちろん、Excelの「セル」はcellで結構。でも、やはりこういったコンピュータ関連の言葉は、言われれば「そうだろうな」と思うものの、口をついて自在に使えるかというと、的確に表現できていないものも依然多い。「起きてから寝るまで英語表現700」(アルク社)“ITライフ”のページを見ると、参考になる表現に触れられる。分量もほどほどなので、英語が得意でない人にとっても、使いやすい一冊だと思う。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/53-8bfc633e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。