Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   0 trackback

これぞ“グローバル”

上方落語の大名跡を継いだ桂文枝師匠が12月7、8両日、フランス・パリで襲名披露公演を開くらしい。落語について、詳しくは無いが、こういった日本の伝統芸能が海外に伝わることは、大変すばらしいことだと思う。

最近、“グローバルな…”や“国際…”が特に一人歩きしている感じがする。それに比べると、具体的で中身の伴ったものだと思う。なお、彼の落語にはフランス語の通訳がつくそうである(それは、そうだな…)。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/525-d4be92e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。