Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   0 trackback

映画自体よりも、映画館に満足した

推理作家ポー 最期の5日間」という映画を昨晩観てきた。19世紀中頃の米国ボルチモアが舞台なっており、役者の話す英語はどことなくイギリス発音に聞こえた。

WARNER MYCAL CINEMASのシネコンで初めての体験。観客は何と私一人だけ。チケットに5,000円払っても惜しくない“貸切状態”。ただし、映画自体は「まあ満足」といったところだった。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/505-78f6de00
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。