Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   0 trackback

区別は付けられるつもりでいるが…

( say/tell ) a story
say/tell ) a poem


英英辞典を引くと、英和辞典同様に、tellやsayの使われ方が書かれている。文型で決まれば文句なしだが、時に、目的語の種類によって異なる(使い分けがある)ので、厄介。

sayは基本的に「口にして言う」だが、tellは「説明する」のニュアンス。sayは決して「人」を目的語に取らない、などの違いがある。もちろん、 第4文型をとれるのはtellのみなので、区別は文型でつくことも多いが、上記のstoryとpoemでは紛らわしさが残る。目的語がstoryならtellが断然ふつう。poemは本来的に音の集まりなのでsayするものらしいが、実際にはtell a poemという用例も多くある。

なお、「言う、話す」に限らなければ、poemやstoryは、writeやreadを述語動詞とする例が多々ある。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/502-5de4ac6e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。