Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   0 trackback

よろこんでー

よろこんでー」  よくある居酒屋の店員のセリフだ(昨日行った店では聞かなかったように思うが…)。この「よろこんで」を生徒に書かせると、たいていbe willing toを使う。しかし、ロングマン英英辞典では prepared to do something, or having no reason to not want to do to itとある。

「クイズ! その英語、ネイティブにはこう聞こえます」(David A. Thayne、小池信孝・著)には、条件付きの「よろこんで」、との説明がある。著者によると、前後にif節が来ることが多いという。

If you're willing to try, I'm willing to help you.
I'd be willing to help you if had enough time.

コアレックス英和辞典では willing の訳語に「~しても構わないと思う、~するのをいとわない」とあり、「居酒屋の『よろこんでー』」の意味はない。

よって、I'm happy to help you. / I'd love to help you.で「よろこんでお手伝いします」の意味になり、I'm willing to help you. を使うのは特別な状況を除いては、不自然である。ただし、もしバイリンガルの居酒屋があろうものなら、店員なのだからCan I help you? と言うのが自然な英語である。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/490-413487fa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。