Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   0 trackback

一発屋になるのも難しい

先日テレビで、「一発屋のあの人は今どうしているか」という番組を観た。「三年目の浮気」でヒットした男性の方の歌手は、その後テレビに登場することはあまり無かったように思うが、それでもホテルのディナーショーで声が掛ることがあり、今でも現役だとか。そのギャラ、何と100万円。ホテル主催ではなく、自らが企画するディナーショーだと200万(どちらも1回)というから、驚きである。

しかし、彼とて、凡人(私)からすると、半端でないほどの能力の持ち主である。そもそも、一発屋にすらなれないのが普通であって、まして生き馬の目を抜く世界で、売れっ子になるのは、非凡なる才能と努力の結果によるものに違いない。

今となっては風前の灯となってしまった某予備校は、講師を芸能人のように使っていたと聞く。幸い、私の場合は、“表の稼業”で英語教師をしているので、“デビュー”したり“センターに立つ”必要もないが、他方“引退”や“卒業”しても惜しまれることがない。少々寂しい気はするが…。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/485-0198ed10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。