Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   0 comments   0 trackback

V+O+[to be easy to do-] (=C)

与えられた単語を、全体として意味が通る英文になるよう並べかえよ。

I cannot imagine how anyone ( can / convince / easy / expect / Sue / to / to / be ). She never listens to anyone.

最近出したテストで、正解率が一桁という問題だった。

《正解》
(... how anyone) can expect Sue to be easy to convince.
「どうすると人が、スーは納得させるのが容易、と思えるか」

*expect A to do-
*be easy to do-(いわゆるtough構文を取るタイプ)

の2点を押さえていないと、正解に至らない。cf. expect+[Sue is easy to convince]

確かに、expect to do-という使い方はあるが、これでは書けないと分った時点で、expect A to do-に直ぐ切り替える“勘所”は英短文が頭に入っているかどうかで決まる。

また、誤答例の多くに見られたconvince Sueという語順。be easy to do-のdoは、他動詞が来て、その意味上の主語がSueになることに気が付けば、自信を持ってconvinceで終わることができるが、そのような答案は極僅かだった。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/483-f65d89c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。