Posted by y

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by y   3 comments   0 trackback

少年老い易く…

昨日のブログの続きではないが、福島大学教育学部の卒業生である私としては、多くの同級生が県内で教職についていて、多くの苦難を味わっていることを思うと心が痛む。同級生ほぼ全員が公立の教員をしているが、例外的に、一人は北九州市立大で心理学を教えている。英語の教師になる道を選ばず、大学院での研究期間を経て、30半ばにして大学の職に就いた努力家である。

「少年老い易く学成り難し」
英語では、"Art is long, life is short."

となる。20代、30代で怠けてばかりいた訳ではないが、今思えば、若いときに決断してPh.Dを取得を目指すプログラムに入っておけば良かったと思う瞬間も無いわけではない(英語には、"It's never too late to learn."という諺もある)。しかし、この間、いろいろなところで英語を教える機会に恵まれ今日に至っているのは、大変幸せなことである。

ところで、「教師は努力によって(自己研鑽、研修を通し)、教える技術を向上させることができるのか?」という、根源的な疑問を私は抱いている。「板書は向上する(生徒にとって、効果的なものになる)ことはあっても、教え方は上手にならない」と、かつて勤務していた学校の名物校長H先生が言っていたのが、常に頭の片隅にある。教員免許更新制度が導入され、10年に一度の更新が義務付けられている。もちろん、更新は最低条件のクリアであって、喩えて言うと、車の免許があれば、一人で車を運転することが法律上許されるだけであって、どんなところにでも、安全に辿り着けることまで保証されていない。

教員の世界は、自らが勉強すること、生徒の成長の手助けをすること、生徒に学力を付けること、のどれも必須である。お金(給料)を貰って好きなことをやっているので、文句はあまりない。
スポンサーサイト

Comment

道場主 says... "教授力の向上"
 教える技術は、最初からある程度高くて、それ以上あまり向上しないタイプの人と、最初は低くても徐々に高くなっていくタイプの人がいるのではないかと思っています。
2011.06.02 19:53 | URL | #- [edit]
YA says... "Re"
コメント有難うございます。
こういう、洞察を頂いたのは、初めてです。なるほど、当初からある程度高い人でも、その後向上しない人もいるのですね。「道場主」からのコメントであるだけに、きっとそうなのだろうと、納得が行きます(なんとなく、得した気分?!です)。
「最初は低くとも、徐々に高くなっていく」の部分は、(1)公立私立を問わず開かれている教員研修、(2)民間の団体で"その道のプロ"から直接講義をしてもらう教員研修、(3)それと「ご自分は(中高生を)教えられるの?と、ちょっと疑ってしまう大学の先生の講義を受けることでクリアする教員免許更新制度、とも関係すると思うのですが、何もせずして向上はあり得ないので、その意味では、道場主が本心でこう言って下さったとしたら、やはりこれからも研修等を通じて、少しでも教授力の向上に繋がるよう努力したいと思います(教員を集めた場での"公式"発言でなく、ブログへのコメントなので、文字通り取らせて頂き、今後の励みとします!)。
ところで、組み合わせとしては、あと2つあって(iii)「教える技術が、もともと高くなく、その後も向上しないタイプ」と(iv)「教える技術が、もともと高く、その後も向上し続けるタイプ(=道場主)」が考えられます。謙遜ではなく、私は前者(iii)の方、(良くて、「最初は低くとも、徐々に高くなっていく」)と思っているのですが、あまり能力が無くとも、反面教師として頑張る学生もいるようで、それが証拠に、現在予備学校で活躍しているH柳先生は、私が最初に教職に就いた時の生徒さんです。こちらがつまらない(?!)説明をしても、いつもニコニコして聞いていた様が今でも目に浮かびます。
2011.06.03 11:28 | URL | #- [edit]
道場主 says... "人間国宝"
 自分としては、「教授力が、最初は低くとも、徐々に高くなっていくタイプ」であるという自負はあるのですが、(iv)「教える技術が、もともと高く、その後も向上し続けるタイプ」などでは絶対にありません。
  「現在予備学校で活躍しているH柳先生」とは、小生も知る人物のことだと思いますが、よい意味で人間国宝の幇間も顔負けするほどヨイショが巧いので、「人間国宝」というニックネームをつけたほどです。
2011.06.03 23:32 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://itthat2000.blog.fc2.com/tb.php/47-4bdcb8ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。